So-net無料ブログ作成
検索選択

14-07-17 今日も楽ちん [警戒船]

0615船着き場に到着すると小型のタンクローリーが来ていて、本日は出航前の給油から始まりました。

この船の給油は初めてなので、給油手順を確認しながら燃料を満タンにし、0640補機(発電機)始動に続いて主機始動。

0700シングルハンドでのもやい解らん及び離岸を行い、警戒海面に向かいます。

140717_1.jpg0725南港管理に入域10分前の報告を入れ、0735現着、業務開始時間の0800まで海域内を流して待ちますが、被警戒対象の潜水作業船が動き始めたのは0910でした。

潜水作業場所はコの字型ふ頭出入り口の中央付近でしたが、午前中は入港するコンテナ船も無く作業は順調に進み1115午前中の作業完了の報告が入りました。

潜水作業船に続いてMC-4の内側に入って午後の作業開始まで再び警戒船を流します。

本日の見物?は、昼過ぎから相次いで入港してきた3隻のコンテナ船、先ず1250、MC-1に小型の内航コンテナ船が着岸、続いて1310ほぼ同サイズの内航コンテナ船が入港してきましたが、MC-1手前で停船しています。

140717_2.jpgそこへ50,000tのコンテナ船が入港してきましたが...どうなるのかとドキドキしながら見ていると、最初にMC-1に着岸していた内航コンテナ船が前進離岸し右舷回頭で出航、その後に停船していた内航コンテナ船が滑り込むように着岸、そのすぐ後ろのMC-2に最後の大型コンテナ船が着岸しました。

狭い海域内で本船の離着岸が分刻みで行われているのを見るのは、結構迫力のあるものです!

で、ひと段落したところで潜水作業船が出るかと思いきや、エンジンは停止したまま...1410、MC-1の内航コンテナ船が出航するのを待っての作業再開となりました。

1510本日の作業終了の連絡が入り、潜水作業船の出域をもって1540警戒船業務も完了となりました(警戒に就いている時間より待機して流していた時間の方が長かったような...)。

1615、船着き場に到着し、出航時と同様シングルでの着岸及びもやい取り(仮に一人で東京へ行くことになったとしても自信を持ってできるようにねとの社長の一言、ありがたいことです。)、後片付けをして1640帰路に就きました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。