So-net無料ブログ作成
検索選択

14-07-09 本日も雨天なり [警戒船]

南港(南本牧ふ頭)に入域する時、ちょうど76,000tのコンテナ船が入港中だったため、スターンを回り込んで0740入域となりました。

家を出るときには雨は降っていなかったのですが、船着き場に着いた途端霧雨が降り出し、1300までは降ったり止んだりの空模様、風は1000までほぼ無風でしたが、その後現場はNE3~4m/secで安定していました。

140709_1.jpg本日は前回に続き、潜水作業の警戒に就きましたが、コの字型のふ頭のほぼ中央部分での作業のため、潜水作業船は、潜水位置に赤旗を投下し、そこから四方50mの位置に4本のアンカーを入れて船を固定します。

1100、コの字型の奥で土揚げしていたガット船が出航するため、南港管理(事務所)の要請により、アンカーの打ち直し作業中だった潜水作業船に、ガット船の出航を待ってから打ち直しを再開して欲しい旨を伝達、その後、ガット船が土揚げしていたところに入ってきた遊漁船を警戒しつつ、1450まで潜水作業の警戒を続けました。

140709_2.jpgこの間の昼休み時間中にMC-1に居た9,500tのコンテナ船が、入域時MC-2に着岸した76,000tのコンテナ船を山越しに後進で出航していきました。

1330からはMC-4の内側に待機していたクレーン台船が、明日明後日の台風に備えてボーリング用櫓を吊り上げ、東京港に退避するための作業を開始しました。

1450潜水作業終了と同時に、ボーリング用櫓を積み込んだクレーン台船の出域エスコートの要請があり、1505出域完了、次いで潜水作業船も出域したところで、1515本日の警戒業務は完了となりました。

140709_3.jpg明日からの台風接近のため、明日明後日の作業は中止との指示をもらいましたが、帰路、南港の水路を抜けて横浜港側に出ると北東風時独特の三角波が立っていて、すでに風が結構強くなっている事が分かりました(現場は南側に開いていますが、三方は囲まれているため穏やかでしたが...)。

本日は、お世話になっている会社の社長の見守る中で警戒船の離着岸を命じられましたが、どうやら及第点はいただけたようです!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。