So-net無料ブログ作成
検索選択

11-07-04 おまけの半日 [クルーズ・回航]

0700何気なく起床、回航そのものは完了していますが今日は言わば総仕上げ、係留手続きとして船体長の計測をしてもらった後、係留ブイに艇を移動する予定です。

110704_1.jpg0830、担当の方がお二人メジャーを持って計測に来られました。ここはバウの先端からトランサムの後端までを計測するようで、バウパルピットの飛び出し分は計測されませんでした。

結果8.6m・・・だそうです。大昔、土地の測量に縄伸びというのがありましたが、若干メジャーが伸びてるような・・・

何はともあれ無事計測終了、係留ブイに案内して下さるとの事なので、テンダーを横抱きしてY花さんのヘルムスでブイに向かいます(ブイ係留は初めてだそうですが、何事も経験が大切です!)。

前後索の浮きを拾うためにボートフックを用意してマスト前に立っていると、案内されたのは入り口から4列目、余丁町散人さんの「でんでん」のスターン側を通って、列の中程の位置でした。

スタボ側スタンのラインが繋がっていないということなので、両バウとポート側スタンの舫を繋ぎ終え、スタボ側スタンラインは案内いただいた担当の方に拾ってもらいました。

110704_2.jpg無事係留を終え辺りを観察、右前方には1列目に舫うVoyさんの「Voyager」(写真黄色矢印の怪しげ?な艇)、左後方次列にはO田さんと縄文人さんの艇があり「Voyager」と「PointStar」の見通し線上、安良爺連に包囲れる位置とは・・・・・Y花さんの将来や如何に!

ということで今回の回航全任務完了、Y花さんは整備もありもう一泊とのことなので、1100荷物を片付けて上陸し、バスで修善寺まで出て1630には帰宅することができました。

途中、バスから見えた沖合いは徐々に波が高くなり始めていたので、昨日一気に安良里まで持ってきたのは正解だったようです。

暫くはもやい索の新調や調整作業が必要だと思いますが、Y花さんには新天地安良里でのヨットライフをお楽しみいただきたいと思います。
私もちょくちょく顔を出しますので、またよろしくお願いしますね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

Bob

回航では大変お世話になりました。
夏一番で楽しいクルージングでした。
Footaさんの気象予想と海域ごと又、入港方法の知識も
たいへん勉強になりました。
あらためてヨットの奥の深さを痛感しました。
安良里の恵まれた自然環境のなか不動艇にならぬよう
努力しようと思います。
またSuzyで飲みましょう


by Bob (2011-07-13 10:35) 

hoota

こちらこそ復帰早々のリハビリがてらお世話になりました。
西伊豆は東京湾と違い、西~南寄りの風が吹き続いた場合、天候が回復しても暫くはウネリが残りますし、天気図には現れない局地的な弱い低気圧も発生し易いので、気象に関する観察と知識はこれまで以上に必要になると思います。
安良里には不動明王ことVoyさん他、ベテランの爺連がいつもアルコールの海に浮いていますので・・・果たして吉と出るか凶と出るか・・・
今後とも、よろしくお願いします。
by hoota (2011-07-13 12:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。