So-net無料ブログ作成

11-07-03 アジフライが食べたくて! [クルーズ・回航]

回航三日目0400起床、今日は一気に安良里を目指します。行程約50nm、伊豆半島先端を回りこむコースですが、これから安良里を母港とするY花さんのため下田行きのコース案内を兼ねて、岸寄りの後藤根~サク根間を通過することにします。

0500岸壁のもやいを解き、アンカーロープの引き込みに合わせて小刻みにアヘッドを繰り返しながらアンカーを引き上げます。
波浮港の海底にはチェーン・ワイヤー・ロープ・捨てられたアンカーetcが多数横たわっているので、念のためダンフォースアンカーのヘッドに15mの細索を結び(投錨位置の水深が大体10m前後なので)、アンカーロープに沿わせて数箇所を糸止めしておきました。

幸いこれらに引っかかることもなく素直に抜錨完了、港内中央で3m/sec前後の風をスターンに受け微速後進で艇を定位しながら(シングルハンド時に有効なテクニックです)、ゆっくりとアンカーやフェンダーの格納を行った後出港します。

110703_1.jpg出港時も入港時同様、導標を重ねる(写真黄色矢印の三角形)ことにより針路を維持しますが、慣れないと入港時よりは難しいかも知れません。
とは言え、昔に比べれば両岸も整備されているのでそれ程シビアにピッタリと重ねる必要はなくなりましたね。

さて、入り口南側の岸壁を巻いて沖に出たところで伊豆半島の爪木崎を目指すのですが、大島西岸を北上する潮と干満の引き潮をどう考慮するか・・・ある程度相殺されると読んでほぼ磁針路と同じC270でオーパイをセットします。

時折島周りの潮に捕まりますが概ね順調に4kt強で西進し1040爪木崎を視認、さて、もう少し進むと潮との闘いとなります。爪木東方3nm付近から北東方向に流れる潮の影響を受け始め、M270を維持するにはC250にヘディングしなければならなくなりました。

C250には対水速力4.5ktですが、実際の進行方向M270には対地速力2kt弱のフェリーグライド状態・・・1時間強の辛抱で潮の影響を脱し1200ショウガ根を通過、下田港の入り口を見ながら後藤根とサク根の間を目指します。

110703_2.jpg1300、後藤根、サク根間を抜けると南に石取根(写真右手前)と横根(同左)の間から神子元島(同中央奥)が見えます。

この水路は大潮の満潮時に根が見難くなることもあり通過には注意を要しますが、西航する場合は横根・神子元島間を通るより潮の影響が少ないので、下田、西伊豆方面間の行き来にはお勧めの水路です(夜間は、石廊崎と須崎恵比須島に指向灯あり)。

波浮出港時、潮の影響を考慮して1500までに石廊崎を回れれば日没前に安良里に入港できると踏んでいたのですが、1430には石廊崎を回ることができたので一安心、安良里は夜間でも入出港には問題ないのですが、「よこ田」のラストオーダーが2000なので、それまでには入港したいという不純・・・いやいや純粋!な動機からなのでした・・・・・

石廊崎を越えると西伊豆南部独特の景観を楽しみながら西岸沿いに北上を開始します。今日は薄曇の空で暑さも和らぎ、ここまでは申し分のない航海でした。この後に望むことは風・・・SW6m/sec程度の風を期待していたのですが、予想に反しSSW3m/secではセールを出すことができません。

110703_3.jpg風は未だかぁ~妻良沖を過ぎ、波勝崎を過ぎ、烏帽子山を過ぎたところでようやく来ました、待ちに待った風が!

早速ジブをフルに展開しての機帆走、艇速も5.5~6ktに上がりラストスパートに入ります。
松崎沖を過ぎ田子沖に達した1730、とうとう黄金崎の先端が見えてきました(右の写真は波勝崎)。

後は、勝手知ったる他人の我が家?Y花さんに入港針路の目標等をレクチャーしながらヘルムスを手動に切り替え1830、安良里漁協の岸壁に着岸し無事回航を終えることができました。

時間が時間なのでバスも無く温泉は諦めましたが、缶ビールで乾杯後簡単な片付けをして向かうは「よこ田」!早速イカの沖漬けを肴に生ビールでの乾杯もそこそこに、アジフライ定食2つ!! 生ビールを飲み終えるとほぼ同時にありついた「よこ田」のアジフライ、やっぱり旨い!の一言でした。

これからお世話になるであろうY花さんも、「よこ田」のご主人との顔合わせを済ませ満ち足りた気分で帰艇・・・残すは明朝のブイ係留のみと来れば・・・後はみなさんのご想像どおりです。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

hoota

ゆう(S加)さんより以下のコメントをいただきましたが、携帯の番号とアドレスが入っていたため不掲載とさせていただきましたので、それ以外の部分を転記させていただきます。

Hootaさん、ご無沙汰しています。 お元気なご様子で安心しました。 現在、船橋BPで「ミルキーウェイ」(磯谷さん)に乗せていただいています。船橋BPの面々も多士済々で愉快な方たちで楽しくセーリングを教わっています。 機会がありましたら、是非お寄りください。


ゆうさん、ご無沙汰です。
ヨットマンさんのブログに出てくるゆうさんだったんですね。
今度は海の上でお会いできるのを楽しみにしています!
by hoota (2011-07-12 17:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。