So-net無料ブログ作成
検索選択

09-11-28 滑るように [講習会・行事]

今日は先週に引き続き、「キャロル」での講習会です。

1000、参加者5名全員が集合したので艤装開始、MICSによると海ほたるでN8m/secと風はやや強め、「キャロル」のメインはリーフできないので、念のためジブはNo3をセットし、1030東京湾マリーナを出港しました。

湾岸荒川橋を過ぎ、若洲に寄ってからメインをアップ、川筋のため風はほぼ真追っ手なので、ジブは揚げずに南下を開始しますが、風は4m/sec程度・・・そんならスピンを揚げましょうということで、これも念のため中風用を選択し揚げ始めた瞬間風がシフト(良くあるんですよね!こういうことって)、追っ手になるように針路を変更し取り合えずスピンアップ完了・・・すると、風が元に戻るんですよ!

091128_1.jpgスピンを揚げると、艇速は一気に上がりあっと言う間に三枚洲の3本目の立標を通過、折角揚げたスピンをすぐ降ろすのももったいないので、東京東航路の手前まで南下を続けスピンダウン、ジブアップで針路を東に取り、クローズホールドにて沖だしを開始、何度かタッキングを繰り返しながらディズニーランド沖へ向かいます。

風は5m/secなので、ジブはNo1でも良かったようですが、冬の風はパワーがあるので上りではこれ位が扱いやすいでしょう(艇が軽いので、乗艇者の配置によりヒール角を調整)。

1240、少し浦安側の岸に寄ったところでヒーブ・ツー、暖かい日差しの中、のんびりと昼食タイムを取っていると東からバージが接近、何時もならもっと南を通るのに・・・

一旦ヒーブ・ツーを止め、バージの針路を外れたところで再度ヒーブ・ツーするはめになりました。

1315、風速は4m/secで安定しましたが、徐々に東寄りにシフトしNE~ENEの間を振れる中、ポートタックのクローズホールドで帆走を開始し、浦安レーダーの東まで出たところで反転、追ってで若洲にヘディングし西進します。

今日は、風がちょうど良かったので、セールトリムを中心とした講習を行い、ハリヤード、カニンガム、アウトホール、ブームバング、メインシートトラベラー、ジブカー等を調整しながらセールのカーブやドラフトの位置、深さを調整しながらの帆走です。

そうこうしていると、先週と同様、前方にマイレディー「DreamQuest」を発見!今日の風ではあっと言う間に追いついてしまいましたが、抜かれるのが悔しいのか、直前で「DreamQuest」が突然上り始め上り勝負を挑んできました。

上り勝負ではNo3ジブなので軽量の「キャロル」は波にたたかれてやや不利(上り角では圧倒的に有利ですがここはスピード勝負)、艇速はほぼ同じなのでヘルムス勝負となりましたが・・・結局は距離を殆ど詰められませんでした(私がヘルムスをやってしまっては練習になりませんしね)。

091128_2.jpgそれで満足したのか「DreamQuest」が西に針路を変更し追っ手に入ったので、すかさずこちらも反転、「DreamQuest」に接近し風上からかぶせて相手の風を奪いつつ、ひょいと追い越した後は「DreamQuest」を置き去りにして差し上げました。

この時、「DreamQuest」のジブのリーチ上部が開いていたので、ジブカーを前に出してシートを引くようアドヴァイスを送り、ジブのカーブが綺麗になるのを講習会参加者に見てもらいつつ、相手の健闘を祈ったのですが・・・・・帰港後聞いたら、こちらは滑るようにどんどん離れていったそうです。

1515、ホームバースに着岸し全員でフィッティング解除、1540解散し私は「DreamQuest」に乗艇していた新入会員のOさんを案内して、東京湾マリーナにあるクラブ艇4艇を紹介しながらクラブの仕組み等を説明し、1610帰途につきました。

講習参加のみなさん、お疲れさまでした。また、先週に引き続き「DreamQuest」のみなさん、教材提供ありがとうございました。それとそれと・・・Y村さん、乗艇100回記念おめでとうこざいます!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

ヨッシー

Hootaさん、昨日も遊んで頂いてありがとうございました。また、セールトリムの重要さを改めて感じました。クラブに入会し、昨日で100回目の乗艇となりました。これもひとえにHoota教官をはじめ皆さんのおかげと感謝しております。これからもよろしくご教授お願いいたします。
by ヨッシー (2009-11-29 08:36) 

hoota

上の写真を見ていただくと、ジブが綺麗に張られていますが、最初はリーチ上部が開いていて、折角の風が抜けていました。
そうなると、風が抜けている部分では揚力が発生しなくなります。
風向からすると、もうすこしメインを出しポールを使っての観音開きにしても良かったかも知れませんね。
クローズホールドでは分かり易いのですが、追っ手になるとセールを引き込み過ぎ易くなりますので、艇速が出ないと思ったらセールを出してみることをお勧めします。
何はともあれ、100回乗艇おめでとうございます!
ヨッシーさんは、会員さんの中でも成長著しい内のお一人(筆頭?)ですので、これからも安全第一で思う存分ヨットを楽しんで下さい。
by hoota (2009-11-29 09:25) 

hoota

改めて写真を見てみると、メインのブームすぐ上に横シワが寄っていますので、追っ手になりセールに掛かる風圧が減った段階で、アウトホールを緩める必要もあったようですね。
by hoota (2009-11-30 00:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。