So-net無料ブログ作成
検索選択

09-10-04 マリンフェスティバル2009 [講習会・行事]

0600起床し、散歩がてらスコッチとカタリナのチェックをするためマリーナ内を徘徊(夢遊病でも痴呆症でもありません!)、0700を待ってマリーナの裏にある東京スポーツ文化会館の朝食バイキング630円也でお腹を満たしコーヒーを飲んでいると、K原さんからマリーナに到着した旨連絡が入ったので、「Bambino」の係留位置を説明し0740会館を出ました。

すると、今度はK都さんから同様の電話、艇に戻ると本日お手伝いのメンバーが続々と到着、0800には僚艇の「みずなぎ」もやって来ました。

本日参加する体験模擬レースの受付が始まったので、エントリーに行き恒例のゼッケンとTシャツ・・・今年はなんとポロシャツ4枚・・・気合入ってますなぁ~!を受け取り、艇長会議と体験乗艇の一般参加者との組み合わせ(カップリングと呼んでいます)を待ちます。

0910、カップリングも無事終え、男児2名のご家族4名を乗せ0920マリーナを出港、模擬レース海面である若洲沖を目指します。

湾岸荒川橋を越えると、風はNE2~3m/sec程度・・・・・これではタッキングもできない「Bambino」、予め参加のご家族には完走できる可能性が低いことを謝っておきました。

機走は早い「Bambino」、2番目で海上エントリーを済ませ、メインとステイスルを展開(ヤンキージブは補修中のため取り外してあり、この風ではますます不利!)、他艇のスタートを邪魔しないようにスタートラインの後方へとのろのろと帆走します。

上マークの位置を確認するとアウターマーカー寄りが有利と判断しそちらに向かいましたが、スタートの合図が出ても、重量20t上り角60°の「Bambino」ではタッキングも出来ず、ウェアリングでスタートラインと反対側に向かわざるを得ません。

更に風が弱く、対水0.5kn程度で進んではいるもののどうやら潮に流されているようで、スタートラインから遠ざかっているような・・・

091004_2.jpg格闘10数分(スタートリミット無しとの事だったので頑張ったのですが)、O熊さんよりの携帯が鳴り、本部艇からの要請でエンジンかけても良いからスタートラインを切ってくれ~!とのことです。

あからさまはマズイのでデッドスローのアヘッドでそろそろとスタートラインを切り即ニュートラル、数百メートル進んだところで漂い始める・・・重い「Bambino」はそれまではスタート時のエンジンの行き足で進んでいたに過ぎないのです!

模擬レースとは言え、参加のご家族に体験していただくのが目的なので、たまにエンジンを使いながら上マークに向うことにします。

最後尾の艇(帆走のみで頑張っている艇を抜かないように)や上マークを回り終えた艇と交錯しながら、ルールの説明などしつつ何とか上マーク手前100mまで来たところで、風が止んでしまいました。

ここでエンジンを使っては他の艇に失礼なので、なんとか帆走を試みますが風が無ければ潮に流され漂うのみ!

タイムリミットの20分前になっても風の吹く気配が無く、結局上マークを回れないままセールを巻き取り、機走で1200ジャストにフィニッシュラインの直ぐ外側を通ってマリーナに戻る「Bambino」でありました。

湾岸荒川橋手前で、なんとか完走を果たした「みずなぎ」を抜き去り(何度も言いますが機走は早いのです!)、さっさと着岸、1430からの表彰式での再会を約して、乗艇いただいたご家族と一旦お別れしました。

「みずなぎ」も入港し、まだ昼時だというのにその場の雰囲気でスナック「バンビーノ」が開店してしまいました・・・どうなっても知りませんよ!

091004_1.jpgさてさて、表彰式・・・今年は全員に参加賞が出る(またまた気合入ってます!)とのことなので両艇のメンバー全員で出席すると、何とか完走を果たした「みずなぎ」には干物セット1箱、参加者全員にはアサリ1kgの賞品が出ました。

ならば!ということで、スナック「バンビーノ」に戻り、Y田さんとK都さんが「みずなぎ」を東京湾マリーナに回航しがてら炭を購入してくることに。

炭が届くまでの間、「みずなぎ」に乗艇したレースメンバーや模擬レースの観戦に出ていた「のほほん」メンバーなどが入れ替わり立ち代り雑談に立ち寄ってくれました。

1620、炭が到着・・・ぢゃなくて、Y田さんとK都さんが帰艇し、コックピットで本格的にスナック「バンビーノ」開店、スタンに取り付けてあるバーベキューグリルに炭をおこして賞品の干物を・・・・・これが本当に美味しくアッという間に完食してしまいました。

辺りも暗くなりビールも切れたので、キャビンに所を移し今度はアサリと焼酎で第2ラウンド開始、先ずはアサリのワイン蒸しを作ったのですが、白ワインがビネガーに近くなっていて・・・ワインビネガー?を強火で飛ばして黒胡椒で誤魔化しましたが、何とか食べられるという代物に・・・でもアサリは砂抜きもしてあり美味い!

ならば、酒蒸し・・・・・こいつは絶品!ついでにボンゴレ・ビアンコ、これまた美味い!と好評でT樫さんご夫妻が帰られ、K原さんが帰られた後もアサリの宴は続き、2400ようやく閉店を迎えたのでありました(Y田さん、K都さん2名様ご宿泊ご案な~い)。

という訳で、フェスティバル応援に来て下さいました会員のみなさん、お疲れさまでした。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

スコッチ3000

2日連続で参加の上、さらに宿泊までさせていただくなど、この週末はスナック&ホテル「バンビーノ」には大変お世話になりました。ありがとうございました。

いや~、しかしお邪魔をする度に、毎回その快適性に驚くのですから、本当に凄い船ですね。
これからの季節、また保田でニス塗りなどに伺わせて下さい。

by スコッチ3000 (2009-10-07 22:43) 

hoota

Y田さん、毎度ご来店ありがとうございます!?
「みずなぎ」のみなさんのおかげで美味しい干物を食すことができ感謝です。
また、ニス塗りにもお付き合い下さいね。
by hoota (2009-10-07 22:50) 

CASTER

散々飲み食いして泊めていただきまして有難うございました。
「Bambino」のソファーの寝心地も最高でした。
夜中、小用で目が覚めると転げ落ちたのも分からず床で寝ていました。ハハ

一宿一飯の恩義は、私めもニス塗りをお手伝いいたしやすm(__)m
by CASTER (2009-10-09 16:05) 

hoota

K都さん、床の寝心地も良かったですか?
飲食泊料はニス塗り作業ということで、よろしくお願いします。
by hoota (2009-10-09 17:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。