So-net無料ブログ作成
検索選択

09-09-22 やさしい風 [講習会・行事]

今日は東京湾マリーナヤマハ25マイレディー「DreamQuest」を使用しての初級講習会です。

待ち合わせ場所で10分過ぎても2名が来られず連絡もないので艇に移動、エンジン構造の説明と簡単な点検方法、その他出港前点検を念入りに行い、この間にも連絡が無かったので1130にマリーナを出港しました。

三枚洲の3本目の立標を過ぎ、基本どおりに艇を風に立ててメインアップ、メインのみのアビームで帆走を開始しエンジンカット後ジブアップ、風はSbyW 3~5m/secで振れは5°以内という初心者にとってはもってこいの状況です。

暫くはヘルムスを交代しながら浦安沖方面へクローズリーチで進み、1320ヒーブ・ツーでちょっと遅めの昼食タイム、1350帆走を再開し、ポートタックのクローズホールド→クローズリーチ→アビーム→ブロードリーチ→(ジャイビング)→スターボードタックのブロードリーチ→アビーム→クローズリーチ→クローズホールド→(タッキング)→そのままポートタックのクローズリーチというように風向きに会わせた帆走形態と呼称をデモンストレーション(この間は私がシングルで操船)しながら解説、更にセールのトリム方法等基本的なことを解説しながら、東京東航路方面に向います(直線航行中は陸標を目標に参加者交代でヘルムスを体験していただきました)。

090922_1.jpg1430東京東航路手前でタッキングしベア、再びクローズリーチで浦安沖に向い1500今度はジャイビングで若洲風車にヘディング、ほぼアビームで帰路に就きます。

若洲沖に達した1530、今日は初級講習ということなので基本どおりまずはジブダウン、続いて機帆走に入り艇を風に立ててメインダウン後、荒川を北上しました。

湾岸荒川橋に向かうときのトランシット(複数の陸標の見通し線)や注意点などを解説しながら1600東京湾マリーナのホームバースに係留完了。

その後、解説を交えながらフィッティング解除や入港後点検等を行い、1630解散となりました。

天候は一瞬太陽が顔を覗かせましたが始終曇り、入港直後雨というより雨漏り?のようなものがパラリときましたが、暑くも無く寒くも無く、風は振れや息も少なく安定していて初心者にはやさしい(easily&gently)風でしたので、ヨットの面白さと楽しさを十分に味わっていただけたようです。

こういう風ばかりではないのですが、その辺は追々お分かりになると思います。なにはともあれ、初心者講習会には良い風の一日でした。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

TK

昨日はお世話様でした。ヨットに乗ったのは、今回で二
度目になりますが、ご丁寧に基礎をしっかり教えてい
ただきとっても勉強になりました。有難うございました。
帰ってさっそく、10月からの入会を申し込みました。
次回(10月上旬)も講習会に参加させていただく予定
です。昨日習ったことの復習と基本的なセーリングを
習いたいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
by TK (2009-09-23 14:46) 

hoota

TKさん、これからがヨットにとって楽しい季節になりますので、こちらこそよろしくお願いします。
by hoota (2009-09-23 15:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。