So-net無料ブログ作成
検索選択

08-11-12 TV撮影前日 [整備・その他]

明日、日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話」の撮影があるので、使用艇であるファー3/4「TOKYO BAY AGEHA」の清掃に行ってきました。

1112_1.jpg東京湾マリーナに着くと見慣れない作業船が水路内に・・・底に溜まった泥の浚渫を行っている模様、ご苦労さまです。

予報では1500頃まで雨となっていましたが、とりあえず今は降っていないので早々にアゲハの清掃開始です。

先ずはセールや荷物類の整理整頓、目障りで使用されていない電装関係の配線カット、船内内壁の水拭き等を行い外洋レース中の艇らしい雰囲気作りをしてみましたが、荷物が少なすぎる・・・父島まで行くのも辛そうな雰囲気、雨も降ってきちゃったし、まっ、仕方ないか・・・(どんな感じかは、ON AIRでのお楽しみということで!)

1112_2.jpgエンジン周りのチェックをしてみると、最近交換したVベルトがかなり緩めだったので、オルタネーター用、海水ポンプ用の2本共テンションを調整しエンジン始動、特に問題なし!

本艇2GMのエンジンVベルトのテンション調整は、写真のナット1を緩めてからナット2を緩めると、オルタネータや海水ポンプ自体がスイングするので、テンションを調整し今度はナット2、ナット1の順番に締めることにより行えます。

整備、清掃完了後、「ソルティーウェーブ」の石井社長にお願いし、高井42「風見鶏」を見学して本日は店じまいです。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

TBYC

ご苦労様。ところでVベルトの張りはオルタの間に何か突っ込んでボルト締めしたのかな?そうしないと結局緩むよね。僕は昔からの癖でテンションを目いっぱい詰めちゃうんだけどなんか痛みやすい気がしてる。張りのコツは何かある?
by TBYC (2008-11-12 21:29) 

hoota

I川監督、いつもコメントありがとうございます。
私はスイングアームの溝のところに適当な工具を差し込んで、テンションを確認しながら(ベルトの一番長い所を手で押して、1cm程度沈む位)ナットを徐々に締めるようにしています。
コツという訳ではないですが、ナットを締める時「少し締めてはテンションの確認」という作業を繰り返します。
もし、ベルトが緩んだ時はその前締め付けた位置までナットを緩めるだけでテンションをかけられますし、その辺りが一番ズレやすい位置という事が分かりますので、一回の締め付け量を更に少なくします。
by hoota (2008-11-12 21:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。